閉店をお考えの方をトータルサポート!後継テナント探しから解体・撤去まで -REプロジェクトEXIT-
 
  1. アールイープロジェクトエグジット トップ
  2. 店舗の解体・撤去

店舗の解体・復旧工事(東京・千葉・神奈川・埼玉)

スケルトン工事、一部内装解体工事、原状回復工事などお気軽にご相談ください

  解体工事はただ内装を壊すだけではありません。 例えば原状回復工事、原状回復とは借りたときの状態に戻すことを言います。
借りたときの状態を借主様、貸主様、不動産会社様等で事前に集まり図面などを元に工事範囲の打ち合わせをしてから着工します。
しかし、居抜きで賃借した物件や賃借してから数十年経過している物件は図面の紛失や世代交代などで現状の範囲が不明確であったり壊してから状況が判明する場合があります。
  弊社では工事内容の事前説明、中間報告だけでなく状況に応じた協議・提案をしながら原状回復工事を行ってまいります。

だから安心!REプロジェクトEXITの店舗の解体・復旧工事

  • 理由その1
  • 【作れるからこそ上手く壊せる!】

店舗の解体・撤去では、配管や設備など現場を知り尽くしたプロに依頼することが大切です。
当社では施工経験も豊富な「解体・復旧工事のプロ」が所属しています。閉店時や開店時などで発生するスケルトン工事、一部内装解体工事、原状回復工事などお任せください!

  • 理由その2
  • 【産業廃棄物の収集・運搬もお任せください!】

産業廃棄物の処理費用を抑えるため不法投棄を行う業者も存在します。 不法投棄では業者だけでなく、施主様も罪に問われる危険性があります。 弊社では関連会社が産業廃棄物の収集・運搬までを一括で請け負い、責任をもって処理を行ってマニュフェストの発行も行います。

  • 理由その3
  • 【日本では廃棄される物もフィリピンへ!】

REプロジェクトEXITではフィリピンに直営店を3店舗展開しています。そのため、日本では廃棄処分となる厨房機器等も、フィリピンであればニーズがあるため、他社と比べ撤去費用を抑えることが可能です。

ご満足いただける内装解体工事を提供いたします。 お気軽にご連絡ください。

お電話での無料見積・ご相談はこちらから

03-6230-9831

(平日10時~18時)

メールでのご連絡はコチラ